[Live] “Salon de Caresse” Yoshio Ojima & Satsuki Shibano@ CAFE BEULMANS

サロン・ド・カレス?  イエース!

「Salon de Caresse」とは、尾島由郎と柴野さつきが初のコラボレーションアルバムCaresse(1994年発表)リリース以来、90年代に数回にわたり続けていたクラブ・イベントです。今回はこの伝説のイベントが装いも新たにカフェブールマンに蘇ります。
海外で注目が集まる2人のユニットによるアンビエントなライブに加え、エリック・サティの大胆な新解釈を披露し等身大のサティ像に迫る皆さまおなじみの「エリック・サティ・エキセントリック・ライブ総集編+α」の、豪華2本立てです。

Hôte : 尾島由郎 (Yoshio Ojima):electronics & talk
Hôtesse : 柴野さつき (Satsuki Shibano):piano & talk

日程: 2019年1月14日(月・祝)
開場:14:30 / 開演:15:00 (2ステージ、入替無し、休憩あり)
会費:2,800円(ミュージックチャージ)+ 2ドリンクオーダー

場所:CAFE BEULMANS
   東京都世田谷区成城6-16-5カサローザ成城2F Tel 03-3484-0047

ご予約・お問い合わせ:CAFE BEULMANS

 

尾島由郎 (Yoshio Ojima)
一貫してアンビエントミュージック/環境音の世界を追求している音楽家。代表作はSpiralのための環境音楽集『Une Collection des Chainons I & II』『HandsSome』(Spiral)、柴野さつきとのコラボレーションアルバム『Caresse』(Spiral)、『Music for Element』『belle de nuit』(les disques des chainons)。最近ではヨーロッパを中心に過去のアルバムの評価が高まり、複数の海外レーベルよりリイシュー盤やコラボレーションアルバムのリリース計画が進んでいる。

柴野さつき (Satsuki Shibano)
エリック・サティをはじめとする近代/現代ピアノ音楽のスペシャリスト。桐朋学園音楽科卒業。東京音楽大学ピアノ科演奏家コースで井口愛子に師事。卒業後に渡仏し、サティの研究家でもあるピアニスト、J.J.バルビエに師事。多数のアルバム制作やコンサートを通じ、枠にとらわれない自由な演奏活動を展開している。最近では初期にレコーディングしたサティのピアノアルバムなどが海外で高く評価され、リイシュー盤やコラボレーションアルバムのリリース計画が始まっている。