Archive for 2015/6

【LIVE】Erik Satie excentrique piano & talk live vol.4 @ CAFE BEULMANS

Posted: 2015/6/19

-終了しました-

エリック・サティ エキセントリック・ピアノ&トーク・ライブ
– 新たに発掘された資料が描く等身大のサティ像、あるいはもう一つのサティ論 –

Vol.4 スポーツと気晴らし・完結編、初稿デッサンから浮き彫りになるサティのメチエ

柴野さつき (Satsuki Shibano):piano & talk
尾島由郎 (Yoshio Ojima):electronics & talk

日程: 2015.7.4(Sat)
開場:19:30 / 開演:20:00 (2ステージ、入替無し)
会費:3,000円(ミュージックチャージ)+ 2ドリンクオーダー

演奏曲目
エリック・サティ:スポーツと気晴らし / 貧者のためのミサ 他

毎回、エリック・サティの大胆な新解釈を披露し等身大のサティ像に迫る「エキセントリック・ピアノ&トーク・ライブ」の第4回目。サティ演奏家の第一人者であるピアニスト柴野さつきと、一貫してアンビエントミュージックの世界を追求する音楽家・尾島由郎が演奏とトークでお送りします。

今回は、昨年の本ライブで時間切れとなり未完のまま終わった「スポーツと気晴らし」の新事実を徹底的にご紹介する完結編を中心にお送りします。
「スポーツと気晴らし」とは、20世紀初頭フランスで最も先進的なファッション誌『ガゼット・デュ・ボン・トン』で人気の絵師シャルル・マルタンが描く20枚のファッションプレートに、サティが21のピアノ小曲を加えて出版された作品集。限定版125部しか出版されなかった総カラー版ポショワールの原画上映に加えて、近年発表された貴重な初稿デッサンを見比べることで、現代まで通説となっている誤読が生んだミスティフィカシオンを晴らし、サティのメチエをくっきりと浮き彫りにします。

加えてリリース間近のニューアルバムより「貧者のミサ(オルガンと合唱による)」をピアノとエレクトロニクスによる演奏で今に蘇らせる試みなどをお送りします。

夏が始まる季節に、戯れと祈りが重なり合う一時。ご堪能あれ。

場所:CAFE BEULMANS
東京都世田谷区成城6-16-5カサローザ成城2F
Tel 03-3484-0047

 

ご予約・お問い合わせ:CAFE BEULMANS

——————————————————————————————